丹羽耕三博士

丹羽耕三博士と代表白井常雄の出会いは、1988年2月の事。自然に対して心から敬意を払い、自然のもたらす力を出来る限り損なわずに体内に届ける…免疫力に着目し、「自然の仕組みに適いながら、免疫力で人間本来の健康は取り戻せる」という信念の下、世の中の流行り廃りに左右されない丹羽博士の極太な生き方は、白井常雄を魅了し続けています。天才的な臨床医であり、生化学者としても際立っている丹羽博士との出会いが、エーオーエーアオバ誕生へと繋がりました(※以下の画像をクリックすると、丹羽耕三博士と白井常雄の対談記事をご覧いただけます)。

丹羽耕三博士との対談コーナー