株式会社エーオーエーアオバ

宇宙・地球・人間の調和の実践

一目で分かるアオバ

私たちアオバは、1988年より丹羽耕三博士が開発したSOD様(エス・オー・ディー・ヨウ)作用食品と、そしてそれを食べて下さっている会員の皆様と共に過ごして参りました。そして、この27年間の間、病にかかったり、さまざまな悩みを抱える方々や、そのご家族と交流させていただいております。

これらの交流経験から、代表である白井が気づかせていただいたのは、”病気になる”ということには、病気になっている本人のからだに異常があるだけでなく、その方の意識や家族との関わりにも密接な関係がある、ということでした。なぜなら、同じ病名と診断された方々が、同じような環境のもと、同じようにSOD様作用食品を召し上がっていても、その後の経過に大きな違いがあったからです。「同じような状況なのに、どうしてこのような違いが出てしまうのだろうか」このような経験は、枚挙にいとまがありません。

この気づきが、SOD様作用食品と共に意識に働きかけるFALF(ファルフ)製品の取り扱いへとつながり、日々の食生活や家族環境、自然環境もからだや意識に大きく関わっていることを改めて、認識させられたのです。そして、社是にもある通り、「宇宙・地球・人間の調和を実践する」。

甦生化型共生社会の実現のために株式会社エーオーエーアオバの本来の役割が存在することに、気づかされたのです。

私たちが生まれながらにお世話になっているボティや精神が、生まれてくる、もしくは、生きる過程において、なぜ病気になってしまうのでしょうか。遺伝だけの問題なのか、生活習慣だけの問題なのか、先天性だけの問題なのか…。白井の発見から私たちアオバは、今の地球上で安心して召し上がっていただけて、愉しく交流できるアオバ製品を提供しながら、会員の皆様と共に真の意味で健やかに生きるということを、「調和のとれた意識とボディをとは何か」「自然の仕組みに適う生き方の実践とは何か」を、体験を通して学ばせていただきたいと日々歩んでおります。

アオバ27年間の活動からの気づき

 

一目で分かるアオバの図

 

これまでの㈱エーオーエーアオバの歴史を振り返るページはこちらからご覧下さい。↓↓

【アオバのあゆみ】ページへ