SODって何だろう?

SODは酵素の中の一つです

人間は体内で2000種とも3000種とも言われる酵素をつねに合成しています。中でも若さと健康と寿命に強く関わるのがSODです。また人間だけでなく、動物・植物など生きものすべてがSODを持っていて、SOD活性が強いものが長寿であることが明らかになっています。

【その働きは?】

活性酸素は必ずしも身体にとっても悪いものではありません。ばい菌やウイルスなどが体中に拡がらないように攻撃して細胞をガードする免疫の役割を果たしてくれているからです。しかし、ストレスや紫外線、化学物質、喫煙などにより、過剰に生成される活性酸素は、自分の体を傷つけ、色々な病気の原因となっています。この活性酸素を中和するのがSOD酵素なのです。

※ 活性酸素は、体内に入ってきた細菌やウイルスなどを溶かすという、病原菌や有害物質から私たちのからだを守る重要な働きをしています。しかし、環境汚染、紫外線の増加、化学薬品、電磁波、食品添加物、ストレス、睡眠不足など、現代社会は活性酸素が増える要素がいっぱいです。必要以上に体内で作られた活性酸素は、ウイルスだけでなく体の正常な細胞まで破壊し、病気の原因となります。さらに、体内の脂肪と反応し過酸化脂質となります。血管にへばりついた過酸化脂質は、じわじわと血管を詰まらせていきます。

【SODの特性は?】

人によって強弱があります。30才位から働きが弱まるという難点があります。
※ SODは生まれてまもなくは弱く、徐々に強くなり、30才位を境に少しずつ低下してきます。

SOD様食品とは?

体内の余分な活性酸素を除去するSOD酵素。SODは体内で作られますが、体の外から摂ることが難しいのです。そこで食べるSODとして開発されたのが、SOD様食品です。SOD様食品は、SOD様物質がたくさん含まれている自然の植物や穀物からつくられています。

【SOD様食品の原材料】

大豆、ごま、小麦、小麦胚芽、抹茶、はと麦、柚子、糠、麹
SOD様物質がたくさん含まれている自然の植物や穀物も、加工をしないそのままの状態では、活性酸素を除去する効果はありません。なぜなら、植物中では、有効物質が手をつなぎ合って、それぞれ単独では活性酸素を除去する力を発揮できない状態になっているからです。

【SOD様食品の特殊な加工方法】

そこで、遠赤外線により長時間、低温焙煎したのち、麹を加え発酵、さらにゴマを焙煎し、搾った油でコーティングすることで、細胞への吸収率を大きくアップ。活性酸素を除去する効果の高いSOD様食品が完成しました。

国際製法特許 製品開発・分析・検定/丹羽免疫研究所
[特許番号 2125887 号] [特許番号 1366268 号] [特許番号 1768652 号]