アオバに集い、アオバを語り、アオバと祝った創立30周年記念日

1988年に産声を上げた株式会社エーオーエーアオバ。創立30周年となる2018年6月1日(金)、リーガロイヤルホテル東京にて『アオバ創立30周年を祝う会・感謝の集い』が行われました。

会場には、アオバの様々な商品や、その歴史が紹介されていました。その中には、創立当初からアオバの代名詞であるSOD様作用食品も展示されており、オールドファンには懐かしい初期のパッケージの姿も!

AOVA SODの初期のパッケージ

また、普段はアオバ本社で行われているドクターセルフチェックも、この日はリーガロイヤルホテルに出張。部屋の雰囲気がいつもと違うと、また変わった印象です…。

そして第1部は、医学博士・金城実氏による「予防医療と健康経営」と題した講演会。ドクターセルフチェックの生みの親である金城先生のお話に、参加者の皆様は興味津々。

その後は、アオバの代表取締役・白井常雄による講和。200名近くの皆様の前で、これからアオバが進む方向性について語りました。

第2部は懇親会。アオバの30年の歴史を語る上では欠かせられない方々が大勢参加して下さり、とても和やかな雰囲気の中行われました。日舞やピアノ演奏、丹羽耕三先生のスピーチ&新曲発表!そして、ジャズバンド演奏が会場を盛り上げて下さり、参加者のボルテージは最高潮。これからのアオバの歴史を共に作っていく皆様との笑顔に包まれながら、パーティーは幕を閉じました。

この度、創立30周年を迎える事が出来ましたのは、多くのお客様に支えられ、そして特約店様、パートナー企業の皆様のご指導とお力添えのおかげと、深く感謝しております。これを機に、社員一同決意を新たに、いま一度創業の精神に立ち返り、一層の努力をして皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。今後とも、何卒ご支援ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます(株式会社エーオーエーアオバ代表取締役・白井常雄)