英語圏のクリスマス文化を深掘り…12月の英語教室開催のお知らせ(12月20日開催)

2018年も、残り1ヶ月を切りました。株式会社エーオーエーアオバは、今年創立満30周年を迎え、30年の歴史を振り返ると共に今後のアオバの歩みを再度見直す、とても有意義な1年となりました。皆さんは、どんな1年をお過ごしになりましたか?

ここ日本では、12月を「師走」と言うくらい大忙しの月。街中の飾りも、今はクリスマス一色ですが、12月25日を過ぎると大急ぎでクリスマス飾りを片付け、今度は一気に年末モードにシフトします。しめ縄や門松を目にするようになり、食材コーナーにはお節料理用の商品が一気に並んだり…とにかくめまぐるしく動く印象です。一方、英語圏の年末年始はと言うと、地域にもよりますが日本ほどの「年末年始感」はあまりなく、年が明けてもクリスマスツリーが飾られているなんて事も、珍しくはないようです。クリスマスの過ごし方も、日本では割と外へ出掛けたりパーティーをして賑やかに過ごす事が一般的なのに対し、英語圏では家族で自宅で過ごしたり教会へ行ったりと、本来のクリスマスの意味に即した過ごし方が一般的なのだとか。同じイベントでも、文化や宗教の違いから、捉え方や過ごし方に大きな違いが出てくるのも、面白い所ですよね。

そんな背景も踏まえた上で、12月の『すぐに活用できる実践英語教室』では、英会話という切り口でクリスマス文化にアプローチします。家族や友人、恋人と過ごす時の会話表現の中からも、英語圏特有の文化や宗教観が関わっていて、日本との違いを知るだけでもとっても楽しんでいただけると思います。英語教室終了後には、忘年会も開催致します。そちらも合わせて、是非ご参加下さい!

すぐに活用できる実践英語教室

  • 開催日…2018年12月20日(木)
  • 時間…18:00〜20:00(※英語教室終了後、忘年会がございます)
  • 会場…シャロン木魂(株式会社エーオーエーアオバ本社1F)
  • 参加費…2,000円(英語教室のみの方は1,000円)
  • お申し込み方法…お電話または下記のフォームよりお申し込み下さい
  • お問い合わせ先…株式会社エーオーエーアオバ(TEL:03-5976-1411)

英語教室の詳しい内容が書かれたチラシは「こちら」をクリックして下さい。