夏によく出る言葉を英語で学ぶ!すぐに活用できる英語教室のご案内(8月29日開催)

8月も半分を過ぎたとはいえ、まだまだうだるような暑さの日が続きます。この「うだる」とは、漢字にすると「茹だる」と書くようで、こうして見るだけでもどれだけの暑さを表現したいのかが、伝わってくる気がしますよね。特に、日本の夏は湿度が高く、蒸し蒸しとした暑さが特徴的で、それだけでも体力が奪われてしまいます。「茹だるような暑さ」とは、こうした高温多湿の気候の特徴を言い表した、日本ならではの表現と言えるのではないでしょうか。

では、英語が使われている国での「暑さ」は、どのように表現されているのでしょうか?

株式会社エーオーエーアオバで毎月開催されている『すぐに活用できる実践英語教室』では、国や地域や人々の“文化による違い”を知り、相互理解がいかに大切かという事を改めて観じる事を、一つの大きな目的として設定しております。8月29日(水)に開催される内容は、まさに夏に使える英語表現を通して、日本との気候や風土、そして文化の違いを学びます。日本語で「あつい」と一口に言っても、「暑い」「熱い」「厚い」とあるように、英語でも、同じ単語でも複数の意味があります。また、同じ「暑い」を表現するにもいろんな言い回しがあり、その背景には文化的な要素が絡んでいる事もしばしば…。英語を切り口に、日本とはまた違う海外の「スタンダード」に触れてみてはいかがですか?

すぐに活用できる実践英語教室

  • 開催日…2018年8月29日(水)
  • 時間…18:00〜20:00(※その後懇親会あり)
  • 会場…シャロン木魂(株式会社エーオーエーアオバ本社1F)
  • 参加費…2,000円(英語教室のみの方は1,000円)
  • お申し込み…電話または下記のフォームよりお申し込み下さい
  • お問い合わせ…株式会社エーオーエーアオバ(TEL:03-5976-1411)

英語教室の詳細が書かれたチラシは「こちら」をご覧下さい。

お申し込みフォーム

お名前 ※必須
フリガナ ※必須
電話番号 ※必須
メールアドレス(半角) ※必須
郵便番号 ※必須
ご住所 ※必須
その他