SODを美味しく、楽しく!

「AOVA SOD」を食べにくいと感じている方・・・、是非、お試しください!日頃「AOVA SOD」が食べにくい、咀嚼が苦手・・・と感じている方に、食べ方のご提案です。カフ(チタンフライパン)で豆乳ヨーグルトを手作りして、「AOVA SOD」をヨーグルトにふりかけて、是非召し上がってみてください!

【豆乳ヨーグルト】

<材料>

  • 濃密ギリシャヨーグルト プレーン(砂糖なし)…100g
  • スジャータ 有機豆乳「有機丸大豆 100%…900ml
豆乳ヨーグルトの材料
ハチミツ

<作り方>

  1. カフ(チタンフライパン)にヨーグルト半量を入れます。
  2. 豆乳を少し加えて、ゴムベラ(左回り)でよく混ぜて、ヨーグルトのダマをなくします。
  3. ダマがなくなったら、残りの豆乳をすべて加え、さらに混ぜます(左回り)。
  4. カフを火(弱火)にかけます。48℃まで温めましょう(40℃~50℃)
    ※50℃以上にしないように気をつけて下さい
  5. 48℃になったら、火から外し、ふたをします。
  6. そのまま2時間半~3時間放置します(夏:2時間、冬:3時間)。この時、タオルなどでカフを覆い、保温してもよいでしょう。
カフにヨーグルトを入れる
豆乳を加えて混ぜる
2時間半〜3時間放置する

ヨーグルトの固さはお好みですので、放置する時間を調整してください。「AOVA SOD」を食べる(咀嚼する)のが苦手の方は、豆乳ヨーグルトにふり掛けてお召し上がりいただくと、きな粉のような感覚で、「AOVA SOD」が食べやすくなります。フルーツ、プルーンやレーズンなどのドライフルーツと一緒にお召し上がりいただくと、咀嚼もスムーズです。黒蜜やメープルシロップを掛けてお召し上がりいただくと更に美味です。是非、一度お試しください。

完成品
SODをかけた豆乳ヨーグルト