カフで炊いたご飯

ある幼稚園のお子さんをお持ちのお母様からこんなお話を頂きました。そのお子さんは、毎日お母様が作っているお弁当のご飯をいつも残してきていたそうなのですが、カフで炊いたご飯を入れると、残さず食べてくるようになったというのです。

お子様に理由を聞いたら、「冷めたご飯はまずいのに、カフで炊いたご飯はまずくならない」ということでした。

食材そのものの味が生きてくるというのは、「おいしい!」につながってきます。これは人も同じではないでしょうか。素材そのものの味は、私達一人一人の個性そのもので、その個性が生きてくることは「おいしくて、味わいがあって、深みのある人間」へと成長できることなのです。

純チタン製フライパン『カフ』の詳細については、こちらをご覧下さい。
【カフ】ページへ



アオバでは皆様からの体験談を随時募集しております。
アオバ製品でこんな体験をした、イベントに参加してこんな事を思ったなどございましたら、エーオーエーアオバまでお気軽にお寄せください。
ご応募お待ちしております。

Eメールであればこちら↓↓
info@aoaaova.jp

FAXであればこちらの番号へ↓↓
0120-141-407

お手紙であればこちらにご郵送ください↓↓
〒112-0015
東京都文京区目白台3-4-11 GFビル2F
株式会社エーオーエーアオバ
「アオバよもやま話コーナー」宛

※それぞれタイトルに「アオバよもやま話コーナー」と明記下さい。